目標キーワードがGoogleに正しく認識されていない、評価されていない、さらにはライバルサイトよりも有益な情報が少ない、というのではリンク対策の効果は出ません。SEOの領域はキーワードの選定から結果までです。

リンク対策は、コンテンツの制作、運用の後工程で行われるものです。低品質なコンテンツでリンク対策だけやったとしても、効果はでないのです。検索順位を上げるためには、コンテンツの見直しからやるべきです。

まず、ウェブサイトを持つ目的の明確化をして、ウェブサイトを見て欲しいユーザーの明確化。それからユーザーと共感するキーワードの選定をします。

5つの指標の目標設定をして、自分らしいコンテンツの設計、制作、デザインをします。情報の更新、共感するコンテンツの追加などの運用をします。検索エンジンへのアピールというリンク対策をします。

そして5つの指標と検索順位の結果を見ます。アクセス解析をして、事実の把握、課題の発見をします。