2ステップマーケティングはオフラインに結び付けた対面の営業活動で成約に至る販売手法となります。

顧客単位が低い商品で2ステップマーケティングをやるというのは、手間暇がかかってしまい採算が取れないのではないかと思います。

特に最初は、無料オファーをすることです。これによって見込みが薄い顧客をできるだけ取り込むことができるはずです。

オファーに集まった見込み客に成約していく手法のことを「ダイレクトレスポンスマーケティング」と呼ばれています。

自分の商品やサービスはどんな手法が良いのか、使い分けもしていきましょう。高額な商品、サービスの場合は、2ステップマーケティングがお勧めです。

見込み客と、一度会って、オフライン営業に持ち込んだ方が成約が取れる場合に有効です。

営業戦略とも絡めて、無料オファーを得ることに特化することも良いでしょう。